介護員さんが脳梗塞

大変なことになった。これは一つの啓示であって、共に何ができるか、経済効果をその人の価値としない関係を会社で作れと。

家に帰る?

介護員さんが足りないから、家に戻ってもらうのは、忍びない。

ハローワーク

3月退職の介護員さんの退職手続きが終わりました。この時期のハローワークは凄い混み様です。

介護員さんから見える社会

介護員さんが来るたびに驚かされることがあり、興味深い。夕飯用に作ったハンバーグが本人が食べなかったら介護員が半分食べて後は捨ててしまう。衛生上の観点から飲食店やコンビニでは正しいのかもしれない。重度訪問介護は私生活だから、と言いたいが、どうなんだろう。

33歳

すむちは10月11日で33歳になりました。
私はすむちを33歳で出産しました。
今生まれて2ヶ月になる前、まだ発作らしい症状はなかった頃の平和な生活だったと思います。
母に(同居の実母)に難題を浴びせられ、家を出る事を考え、物件探しをしていました。

ころんじゃった

キッチンの流しの角に下唇の下をぶつけたようです。下唇の下、顎の上が2センチ位切れたのか出血しました。角にきつく当たって、押し切れた感じです。その位置の下唇の内側も切れているようです。痛かったと思いますが、介護員さんの前では心配かけない様に、頑張ったのだと思います。大人じゃん!

請求事務

12月に入りました。今年最後の請求事務が始まります。
雨が上がって日が射してきました。

やまゆり園の事

施設側が情報共有をしていれば防げたという検証結果はおかしいと思う。
無防備でも安全に暮らせるのがよいはず。
事件に至った考え方こそが間違っている。
守ることを考えるのでなく、事件に至る考え方を何とかすべきなのは、いじめも同じだと思う。
福島から避難してきたから、意思表示がメジャーな言語ではできないから、人として尊重できない事こそ検証されるべきではないか。

スカイプ

スカイプ
スカイプでは
すむちがちょうちんのティーシャツでパズルをしています。

雪ですね

すむちとスカイプでお話しています。
雪はやんだけれど出かけたくないので。
昨日は発作だったけれど、そろそろ立ち直れたみたい。
ちょうちんのティーシャツ着ているね。

«携帯から初投稿

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ