« 発作の日7 | トップページ | 発作がありません »

オスポロット

9月1日水曜日の外来で、オスポロットが5月末の状態に戻りました。
トピナを増やすのかなと半分諦めていたのですが、
トピナが薬に慣れるということは聞いていないけれど、
トピナを増やして、今のように慣れて来てしまうことがあるかもしれないので、
トピナを増やすのでなく5月末の良い状態に戻しましょう、ということでした。

補助的な薬と聞いていたので、たいしたことはないから抜くという考えと
副作用もたいしたことはないから残しておいも、という2通り考え方はあります。

その夜からオスポロットを増やしました。
本人も元気になり、そろそろ発作と思っていたのに発作もありません。
少しづつ就寝時間も早くなって来て、あの5月末の状態に戻りそうです。
オスポロットの効果は凄いです。20数年ぶりで20日間発作がなかったのですから。
静岡東病院から弘前大学に戻られた村中医師のことが思い出されます。
ダイヤモックスにしようか、オスポロットにしようかと考えてオスポロットを選び
デパケン、クロナゼパム、オスポロットの3剤でやっていこうと決めての退院でした。

これで少し落ち着いたら、アレビアチンを減らしていきたいです。
退院時には肝臓を悪くするのと、
自動症のような発作が出るので使わないと決めた薬なのですから。

« 発作の日7 | トップページ | 発作がありません »

お薬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/132609/49370255

この記事へのトラックバック一覧です: オスポロット:

« 発作の日7 | トップページ | 発作がありません »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ