« 2010年11月 | トップページ | 2011年4月 »

2010年12月

眠れないすむち もう寝る私

夕べ、21日午後に起きてから、22日は一日中、ずっと起きていた。
今23日0時15分、眠った。
眠ると発作になると感じて眠らないでがんばったのだろうか。
眠る前に、それを話して、座薬を用意した事を知らせたら、眠れた。

発作の日15

20日、19時頃、帰宅すると発作の後だった。
主治医に電話連絡して、アレビアチンを戻したらどうかという話も出る。
11月の外来後の発作表を付けながら、電話する内容を整理する。
アレビアチンを戻すのではなく、トピナかオスポロットを増やすので行こう。
でも、こういう事は以前にもあった。
もう少し様子を見ようと、私に余裕が出て来た。

発作の日14

12月19日、私が帰宅してから夕食を作り、食べるとちょっと眠たくなったみたい。
たたんであった布団に寄りかかるようにして眠ってしまった。1時間程たって、いきなり飛び起き、
四つん這いで素早く部屋の入り口のドアに行き、ドアを開けて階段の電気を付けて戻ろうとする。
発作になりかけて、また戻り、発作になりかけてまた戻りを繰り返し始める。
こうなると、大きい発作にならないと治まらなくなるので、本人に座薬を見せてから使う。
脈拍105。落ち着いて来た所で布団迄運ぶ。185センチの身長の体は大きい。
0時近くに入眠。

発作の日13

昨日は、私が遊びに行っている間に入浴できたみたいです。
が、その後発作。
23時頃に帰宅すると、ボーットしているので、薬を使うかどうかを聞くと、
椅子から降りて、布団に横になり、寝る体制になってくれました。
やはり脈拍は105が続いている状態でした。
その状態は、脈を測るより吐く息でわかります。
吐く息がアルコール臭くなるからです。
座薬を使ってから15分で脈拍は95になりました。
「10下がると、少し楽でしょ?」
でも、不安で頭をもたげたり、目をまん丸くして、私を凝視したりしています。
私が隣に横になっていると、右手の人差し指で、私の鼻を押し続けていました。
シャンプー後なので、臭くないです。
これでも、やっぱりアレビアチンは抜きたいです。

0時10分入眠。

またまた昼夜逆転

先日の発作の後から、完全徹夜だったり、日中2時間うたた寝とか、
日中ずっと眠っている日々が続いています。
きついです。

自立1

てくてくの会報「てくてくのまいにち」に書いた「利用者家族からの投稿」を読んで、
話を聞きに来てくれたSさん、電話をして来てくれたDさん、このブログのことは知らせていないので、
読んでもらう事はないんだけれど、ありがとうございました。

発作の日12

10日金曜日に江原町のロイヤルホストを出た所で発作。
この日は、エルデに久しぶりの靴の点検に行った帰りだった。
私が23時頃に仕事から帰宅すると、パーキングに電気が付いていて、
介護員Sさんの靴が玄関に脱いだままになっていた。
今真帰宅したのかな?
でも、Sさんとすむちの荷物もそのまま。
物が散乱しすぎているので、何かあったんだ、と思っていると発作があったと聞いた。
でも、一見元気そうにしていた。座薬も使っていないのに。
パズルをしていたが、そのうち様子がかしくなって発作。座薬を使ってもひどい錯乱。
2時間たっても眠れず、脈拍も100以上のまま。
もう一度座薬を使い、30分後にやっと落ち着けました。
その後、食欲がなく、眠れないのが続いています。
でも、12日には1階に下りてお風呂に入れました。
介護員Tさんに感謝。粘り強く説得、階段の上迄行ければ、いける。
自分で入っていました。
でも12日から13日は完徹。一睡もしていません。
私は、朝から仕事でキツかった。
午前注意Ⅰ、2時間ウトウトしただけだそう。
でも、DVDを観ながら歌に合わせて体を揺すったり、
好きな人が出て来ると「居た!」と叫んだり名前を読んだりしていてハイな感じ。
今晩も眠れないかもしれない。
明私は明日も長時間の仕事なのでキツイ。
どうなっちゃっているのか。
アレビアチンを減らしたからだろうと思うけれど。
食欲にムラがある分、少しやせたと思う。
主治医がもう手の内が無いと言っているので、
静岡にセカンドオピニオンを聞きに行こうかとも思う。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ