« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

処遇改善加算 説明会

3月27日

東京都の平成27年度の処遇改善加算の説明会がありました。

都によれば、厚生労働省から通知がきていないので、
申請の締め切り日を決めたお知らせがわたせないという事でした。
〆切日が空白のお知らせ(案)を資料と一緒に受け取りました。
でも、愛知県は申請のお知らせを
4月15日〆切にして既に出しています。
これはどういうことなのでしょう。

ささき

新横浜に行きました

すむちと同世代の方達が

ドラベ症候群の子ども達の
親となっていることって・・・あるよねえ。
だって、すむちは31歳だしね。
今日はそれを目の当たりにしてきました。
「江古田小学校や七中の同級生と会ったら
子どもがすむちと同じ病気だった。」
という感じか?
すむちはどう思ったのだろう。
集まったみんなは
すむちの4、5歳の頃より
ずっと静かでした。
幹事、役員のみなさま ありがとうございました。
お疲れさまでした。

ささき

京都に行ってきます

As20150312005312_comml 明日から、すむちの姉のいる京都に行って来ます。

奈良の東大寺のお水取りにも行く予定です。
すむち、後をよろしくね。
母は、いつもの介護事業所に
自費でナイトケアをお願いしました。
繁さんが夕食を用意、
ハナケアが食事確認、服薬確認、
ストマ交換、就寝介助です。
事務所では在宅福祉サービス総合保険の手続き準備をして
私の留守中に、社員で手続きできるよう
準備してきました。
では、いってきま〜〜す。

発作18

また発作だ。

いつもより、きつかったようだ。
アレビアチンを12月減量の前に戻しても
いいかと思う。
それで数ヶ月〜1年やってみて、
また減らすのでもいいんじゃあないの?
「静岡東病院で、
アレビアチンは使わないと決めたので、
使わないでください。」
と日大板橋病院で話したのに、
それから17年も使って来た。
理由は重積がアレビアチンの大量使用でやっと止まったので、
「じゃあ飲めば」
という、その時の主治医の安易な考え。

今は心身障害児総合医療療育センターに移ったから
減らせている。

介護員さんとのコミュニケーションがうまく行かずに
入浴ができていない。
できない事はその他にもあるよね。

そういった、自分の気持ちが介護員さんたちに
伝わらない事によるストレスも
かなり影響しているのではないかと
事業所のサービス提供責任者からの話がありました。

ささき

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ