日記・コラム・つぶやき

静岡東病院で一緒だった友達

今日はすむちのお友達が

ガイドヘルパーさんと遊びに来ます。
静岡東病院の2人部屋で一緒に入院生活をしていた
翔さんです。
すむちは「しょっくーーん」
と呼んでいます。
一緒にいる居方が、とても興味深い二人です。


エイヤッの会

今日はすむち宅の夜勤明けです。

ゆうべは、0時前に就寝しましたが、

ガーピー(睡眠時無呼吸)が続いて

右側臥位に、左側臥位に、ベッドをジャッキアップしたり

ダウンしたり、枕の位置を変えたり、首の後ろを軽くたたいたり

7時頃までやってました。

この時間になって、やっと静かに眠れたようです。

8時に介護員さんが来て

夜中の状況を連絡、家事の部分も引き継ぎをして

帰宅しました。

毎日の発作はだいたいこの後です。

疲れていますが、

久しぶりにエイヤッの会に行って来ます。


すむちが居る家

すむちは2年ぶりの実家で

よく眠れたようです。
今晩も泊まる様子です。
お兄ちゃんが、アトリエに通って来ているように
すむちもマンションの部屋から
家の部屋へ通って来るのでもいいよね。
家では、トイレ、お風呂がやっぱり使えないから。


明けまして おめでとうございます。

Photo_2 奨さんが 実験的一人暮らしの部屋で暮らすようになって

2ヶ月あまり。
全く帰ってきません。
我が家を素通りしてガストに行っています。
3泊を アトリエすむちの介護員
4泊を家族がになっています。
新しい介護員さんの募集も頼んでみましたが
事業所側は、今の4人体制がまだ不安定なので
今、新人は入れられないとのこと。
本当そうです。
一昨日の夜勤も、新人さんが風邪でリタイア。
と言っても、本人が判断できたわけではなく
奨さんに風邪がうつると困ると思った家族の判断です。
休日の後に体調を崩して出社して、
無理して介護に入られるのは本当に困ります。
この仕事は、自分の体調管理も仕事です。

いま落ち着いています。

去年暮れから、しばらくお休みをしました。
アレビアチンが減って、すむちは昼夜逆転がおさまりました。
結構いい感じで生活ができています。お風呂は平均して月一回は入れています。
発作は7日から10日の一回の感じ、錯乱も少ないです。

Image138_3

私は5月に金沢に行こうと思っています。
金沢は私が小学生時代を過ごした思いで深い土地です。
先日テレビで金沢の様子が放送されているのを見たら、
急に行きたくなってしまいました。
すむちに一緒に来てもらおうと相談中です。
すむちちょっと考えてみてよ。
ネットで泊まる所とか調べて考えてくださいね。

眠れないすむち もう寝る私

夕べ、21日午後に起きてから、22日は一日中、ずっと起きていた。
今23日0時15分、眠った。
眠ると発作になると感じて眠らないでがんばったのだろうか。
眠る前に、それを話して、座薬を用意した事を知らせたら、眠れた。

またまた昼夜逆転

先日の発作の後から、完全徹夜だったり、日中2時間うたた寝とか、
日中ずっと眠っている日々が続いています。
きついです。

早く寝られる日

夕べは、夜勤の人ではなく私が泊まる日でした。
仕事で疲れていた事もあって、私は11時前にはダウン。
すると、それを見届けてすむちも12時前にさっさと寝ました。
で、介護員の人が来る8時前にはさっさと起きました。

入浴はいやじゃない

リゾナーレのお風呂で、すむちは入浴が嫌いじゃないのだということが
介護員の人たちにもわかったようです。
何が問題なのか?
一つには、きっかけなのかなあというのが実感です。
家のお風呂だときっかけがつかめない。
入浴がいやではないのなら、中野区が勧めてくれた
障害者福祉会館の浴室を借りて入浴を考えてもいいのかと思いました。
どんなお風呂なのか中野区に見学させてもらおうかと思います。

おばあちゃん 転落

先週の木曜日、10月6日の夜、
すむちのヘルパーさんが21時迄で帰った後、
玄関でバタンという音がした。
あれ、忘れ物を取りに来たとかかな?と思って二回から玄関を見下ろすと、
おばあちゃんが車いすごと玄関の土間にひっくり返っていた。
「たすけてくださ〜〜い。」大きなこえで叫んでいるから頭は打っていないのだと思った。
車いすを床に上げて、おばあちゃんの上体を起こし、車いすに引き上げようか、
どうしようかと声をかけると、
持ち上げてから土間に落とされてはたまらないから触らないで!と言った。
試験に行かなくちゃいけないからドアを開けてくれとも言った。
しばらくそのまま様子を見ていたが、自分ではどうにもならないようなので、
結局抱き抱えて持ち上げ、車いすに座ってもらった。
落ちた時に顔をどこかで打ったのか、腫れ上がって色が変わっていた。
車いすに座って落ち着くと、顔がどんどん腫れて来ているのに、
本人は痛さも分からないようで、土間に落ちた事も、
試験に行くと言っていた事ももう忘れていた。

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ